トップ > 診療科・部門のご案内 > 看護部 > 看護部の紹介

看護部    ~ 看護部のホームページへようこそ ~


看護部の紹介

認定看護師の活動

看護職員研修

助産師・看護師募集

病院見学・インターンシップのお知らせ


  看護部の紹介


看護部の理念

 愛媛県立新居浜病院看護部は1人1人を大切にし、満足いただける看護を行います。

 

方   針
  • 看 護:社会的役割を認識し、責任ある看護を行います。
  • 教 育:自己の能力を開発し、倫理的配慮ができる看護師を育てます。
  • 連 携:医療チームの一員として、地域の連携を大切にします。
  • 経 営:健全な経営に対して常に問題意識を持ち、改善・改革に努めます。

 

看護部の目標(平成28年4月1日現在)

1.急性期病院としての機能を維持するために必要な看護実践能力を向上させる。
2.受け持ち看護師が主体となって、多職種と協働して患者満足につながる退院支援を行う。


看護体制
  • 看護職員数 : 305名(H28年4月1日現在)
  • 看護職員配置 : 7対1
  • 看護提供方式 : 固定チームナーシング
  • 勤務形態 : 3交替制勤務

 

各部署紹介(平成28年9月1日現在)

1.病 棟 : 各病棟に看護長、次席、看護師( 准看護師含む )看護補助者を配置。

      本院、結核病棟、救命救急センターを合わせて、257床(稼働病床数)
      1病棟のベッド数は24~44床
      ※平成23年度から地域周産期母子医療センターを開設しました。


病棟名 病床数 診 療 科
2病棟 38  全科(地域包括ケア病棟のお知らせはこちら) 
3病棟 35  脳神経外科・整形外科 
4病棟 24  産婦人科 
5病棟 35  小児科・新生児治療室(NICU/GCU含む) 
6病棟 44  内科・循環器内科・心臓血管外科・耳鼻咽喉科 
7病棟 40  外科・消化器内科・糖尿病内科・泌尿器科 
8病棟 21  (結核病棟) 
救命センター 20  ICU(6床)・HCU(14床) 

 

2.外 来 : 外来は診療科18科、診療方式は初診を除き、再診は時間毎の予約制と時間
      なしの予約制の診療科があります。

 

3.その他

1)中央手術室

手術部は現在5床の手術ベッドを有しており、24時間緊急手術に対応できる3交替制をとっています。

2)透析室

ベッドは11床、透析治療として日曜日を除いて毎日行われ、月・水・金曜日は朝・昼と2クールで透析が行われています。

3)地域連携室

医師・MSWの役割を果たせる看護師・事務員がチームを組んで取り組んでいます。

4)ME室

6名のMEがME器機の管理・人工心肺・透析の一部を担当しています。

 

目標管理とクリニカルラダー

1.目標管理

   当院は、組織のやるべきこと、個人のやりたいことの目標の達成と人材育成に向けて支援しています。
   各自がそれぞれに目標をもって取り組み、看護長との面接を通じてキャリアアップを図っています。
 

①看護部目標・病棟目標・チーム目標に関すること
②委員会活動・部署での役割に関すること
③研修などキャリアプランに関すること(4病院合同研修の課題も含む)

2.クリニカルラダー

   看護の質の向上、看護師個々の臨床看護実践能力や意欲に焦点を当てた、一人ひとりを育成するための臨床看護実践能力の評価基準システムを導入しています。クリニカルラダーの基本構造は、看護部の理念・方針を基本に置き、看護サービスの実践能力、教育・研究能力、人間関係能力、マネジメント能力、看護倫理のカテゴリーからなり、習熟段階のラダーはレベルⅠ~Ⅳとしています。
 

 

 ▲ 看護部のトップページへ戻る            ▲ このページのトップへ戻る