肺がん

治療方針

 治療方針の決定については、内科、外科、放射線科の3科で合同カンファレンスを行い、治療方針を決定しています。特に、高齢者、合併症のある方、進行度の高い方などの場合、各科の意見を集約したうえで、患者さんに説明させていただきます。

肺がんの診断

 まず、肺がんが疑われて受診された方に対して画像診断を行います。胸部レントゲンやCTで異常陰影を認め、肺がんが疑われた場合、当院ではPET-CTという最新の画像診断が可能です。PET-CTでは、陰影が肺がんの可能性が高いかどうか、またリンパ節転移や遠隔転移の有無が判定できます。

 次に、肺がんの確定診断のために病理検査を行います。最もよく行われる方法として、気管支鏡といった内視鏡を用いて、肺の陰影から細胞を採取してきます。縦隔リンパ節腫大がみられている場合には、超音波内視鏡を使って針生検もできるようになっています。治療方針の決定のためには病理検査の組織採取ができるかどうかが非常に重要です。手技の発達により、診断率の向上がみられます。

肺がんの治療

呼吸器内科における肺がん治療

 肺がんのタイプと進行度により治療方針が決定されます。

●小細胞がん

 抗がん剤による治療が中心です。通常、2種類の薬を使った治療内容となります。病変が比較的限局している場合は、それに加えて放射線療法を行います。

●非小細胞肺がん

 手術できない方の場合、抗がん剤による治療が中心となります。ここで、抗がん剤を選択するのに、先に述べた、病理検査とその検体採取ができているかが重要です。扁平上皮がんか腺がんか、またEGFRやALKといった遺伝子検査が陽性かどうかが、治療の薬剤の決定に重要な要素となります。

 

呼吸器外科における手術治療

 呼吸器外科の治療対象疾患は肺悪性腫瘍(原発性肺がん、転移性肺がん)、肺良性疾患(良性腫瘍、肺嚢胞症、気胸、膿胸)、縦隔胸壁疾患(胸腺腫、縦隔腫瘍、胸壁腫瘍)、胸部外傷(外傷性気胸、肋骨・胸骨骨折、肺挫傷)、など多岐にわたります。 なかでも原発性肺がんは全国的に増加しています。当院における原発性肺がん手術数も、最近では年間100例を超えています

右上葉

 原発性肺がんに対する標準手術は肺葉切除とよばれる手術です。人間の右肺は上・中・下と3つの肺葉に、左肺は上・下と2つの肺葉に分かれています。たとえば右上葉に原発性肺がんができた場合の標準手術は右上葉切除術を行います。近年はCT検査によって、早期肺がんも多く見つかるようになりました。これらのうち、リンパ節転移の可能性が低いと思われるものに対しては、切除範囲を縮小した手術(縮小手術)も増えています。

 

 手術アプローチとしては開胸手術胸腔鏡手術(小開胸を併用する胸腔鏡補助下手術や完全鏡視下手術)がありますが、上記手術を遂行するという目的は一緒です。病変の大きさや進行度、胸腔内解剖構造、必要とする手術内容など様々な事項を勘案して、必要な場合には開胸手術を、可能な場合には胸腔鏡手術を行っています。近年は胸腔鏡手術の割合が80%を超えています。また、必要に応じて化学療法、放射線療法を組み合わせた集学的治療を行っています。

 

 治療選択の主体はあくまでも患者さんです。しかし、病気を宣告されて不安や恐怖、虚無感などに襲われる中で、手術の必要性やその内容を理解するということは、一般の方々には非常に難しいことと思います。少しでもその不安を取り除けるよう、初めてお会いする日に、できるだけ時間をかけて詳細な説明を行うことを心掛けています。

診療実績

肺がん入院患者数・気管支鏡検査数(2009~2015年)

肺がん検査数

 

手術症例の疾患内訳(2013年12月~2016年11月)

手術症例の疾患内訳

院内がん登録データ:肺(2016年1月~12月)

 ※がん登録およびステージとは・・・こちらをご覧ください。

登録数と男女割合

登録数と男女割合

年齢の割合

年齢の割合

詳細部位別登録数

詳細部位別登録数

UICC TNM 治療前ステージ別登録

<症例区分10~31(自施設診断および初回治療実施症例)、癌腫のみ>

UICC TNM治療前ステージ別登録

 

UICC TNM 術後病理学的ステージ別登録

<症例区分20~31(自施設責任症例)、癌腫のみ、観血的治療実施>

UICC TNM術後病理学的ステージ別登録

 

UICC TNM 総合ステージ <症例区分20~31(自施設責任症例)、癌腫のみ>

UICC TNM総合ステージ

 

UICC TNM総合ステージ別 治療の件数 <症例区分20~31(自施設責任症例)、癌腫のみ>

※件数は延べ件数。例えば、外科的治療と化学療法を組み合わせて行った場合には、どちらの項目でもカウントされる。

UICC TNM治療前ステージ別治療の件数