更新日:2021年6月25日

登録医の先生へ

公開研修について

登録医の皆様に院内研修を公開いたします。
愛媛県立中央病院では、地域医療の更なる発展を目的として、院内研修やカンファレンス等の一部を登録医の先生方に公開しております。登録医の先生はご希望に応じて自由に参加いただけます。

公開する研修等は以下のとおりです。

  • 医療連携懇話会
  • がん治療センター「症例検討会」

公開研修のご案内

医療連携懇話会

詳しくは「医療連携懇話会のご案内」をご覧ください。

症例検討会

日時 場所 内容

近日中の開催はありません。

共同利用病床について

共同利用病床とは

2010年6月より、かかりつけ医の先生と当院の医師とが協力して通院から入院、退院までの一貫した診療を行い、患者さんに継続的に高度の医療、検査、手術などを受けていただくために、共同利用病床を設置しております。
退院後は「逆紹介」を積極的に行い、引き続きかかりつけ医の先生が患者さんの病状を診ることで、安心して治療を受けることができます。

対象となる患者さん

当院の共同利用病床は急性期医療等を必要とする患者さんを対象とします。専門的な治療や検査を要しない、単に療養を目的とした慢性疾患患者は対象となりません。当院にて診療可能なすべての診療科について、原則として共同利用病床の利用が可能です。
※当院の共同利用病床は、「開放型病院共同指導料」の算定できる「開放型病床」ではありません。

共同利用の対象施設・設備

下記の施設・設備について、共同利用が可能です。

  • 医療機器(PET-CT、CT、MRIなど)
  • 講堂
  • 図書室
  • 医薬品情報管理室

お申し込み方法

紹介状・申請フォーマット集より、「共同利用病床ご利用の手引き」をご覧の上、お申し込みください。

ページの先頭へ