更新日:2022年6月10日

医療連携懇話会のご案内

愛媛県立中央病院では、登録医の先生方をはじめとする地域の医療機関の先生方やメディカルスタッフの方々と、当院の医師との相互交流や、当院の医療連携レベル向上のために、2004年から医療連携懇話会を開催し、顔の見える(face-to-face)連携を推進しております。
今回は『多職種で診る、難敵"胆道・膵癌"へのアプローチ』と題し、胆膵疾患の中でも特に癌疾患について、当院で取り組んでいる診療科の垣根を越えたチーム医療の観点から講演を企画いたしました。多科・多職種からなる演者で、様々な角度から当院の癌治療についてお話させていただきます。
『Zoom』のウェビナー機能を使用したWeb Live配信も行ないますので、ぜひご参加・ご視聴の程よろしくお願いいたします。
なお新型コロナウイルス感染症の状況により、開催日を延期、またはWebのみの開催とさせていただくことがございます。その際はホームページにてお知らせいたしますのでご確認ください。

第116回医療連携懇話会

日時

2022年7月13日(水曜日) 19時~20時

場所

松山市春日町83番地 愛媛県立中央病院 講堂

講堂への経路

主催

愛媛県立中央病院 地域医療連携室(愛媛県医師会共催)
日本医師会生涯教育制度(0.5単位/7:医療の質と安全、0.5単位/10:チーム医療)を取得することができます。

講演

テーマ「多職種で診る、難敵 " 胆道・膵癌 " へのアプローチ」
座長:愛媛県立中央病院 副院長 原田 雅光

1.『膵癌治療に対する内科的アプローチ ~当院での試み~』

演者:愛媛県立中央病院 消化器内科 部長 黒田 太良

2.『難敵"胆道癌・膵癌"に対する外科治療の最前線!』

演者:愛媛県立中央病院 消化器外科 部長 花岡 潤

3.『がん薬物療法における薬剤師の関わり』

演者:愛媛県立中央病院 薬剤部 係長 西畑 友尋

4.『周術期栄養管理のポイント』

演者:愛媛県立中央病院 栄養部 担当係長 三ツ井 照代

申し込み

医療連携懇話会 申し込みフォーム (お申し込みはこちらよりお願いします)

※最終申し込みは開催日前日の午前10時までとさせていただきます。

参加予定者

愛媛県内医療機関の関係者

連絡先

〒790-0024 松山市春日町83番地
愛媛県立中央病院 地域医療連携室
電話番号:089-947-1111
FAX番号:089-987-6271
メールアドレス:c-renkei@eph.pref.ehime.jp

ページの先頭へ