更新日:2021年3月25日

医療秘書

医療秘書として一緒に働きませんか

1.医療秘書とは

医療秘書とは

医療秘書(医師事務作業補助者)についてご紹介します。
病院の中には、いろいろな職種の方がたくさん働いていますが、その中で、医師が患者さんの診療に専念できるように、医師が行う事務作業などの補助をするお仕事をされる方を「医療秘書」といいます。

2.医療秘書の業務と必要なスキル

医療秘書の業務

医療秘書さんのお仕事は、電子カルテの代行入力、紹介状・各種診断書・意見書等の作成、会議資料作成のための準備作業、診療データの整理、電話対応など様々で、当院のチーム医療を担う一員として、医療現場に欠かせない大切な役割を担っています。
専門的なお仕事のため、未経験の方には敷居が高く感じるかもしれませんが、医療秘書になるために、特に免許や経験は必要ありません。
医療秘書未経験の方でも、病院勤務自体が未経験の方でも問題ありません。
電子カルテを操作していただくため「パソコンスキルのある方」、医師をはじめとする多職種の方とチームで業務にあたるため「コミュニケーションスキルのある方」、特に患者さんと接する機会が多いことから「責任感があり、思いやりの心を持った方」であれば、医療秘書に向いていると思います。

3.医療秘書管理室の設置と働き方への取り組み

医療秘書管理室

当院では、未経験の方でも安心して、やりがいを持って活躍していただくために、2018年度に医療秘書さんの配置や教育・研修、働く環境の管理等を行うための組織である「医療秘書管理室」を設置いたしました。
医療秘書管理室では、従来からの初期研修に加えて、診療科別の業務マニュアルの整備、ワークライフバランスの実現を目指した勤務体制の構築、処遇の改善等に積極的に取り組んでいます。
四国最大にして、愛媛県の中核病院である当院で一緒に働いてみませんか。

募集要項

職種 医療秘書(医師事務作業補助者):会計年度任用職員
勤務内容
  • 外来診察室での医師事務補助(電子カルテ入力、オーダ入力等)
  • 診断書等の作成
  • 紹介元への返書作成
  • 説明書、同意書の作成
  • 診療に関するデータの整理
採用予定人数 3人
就業時間等 8時30分~17時15分(休憩時間60分)
時間外手当あり
雇用期間 当院ホームページの「会計年度任用職員について」をご覧ください
必要な経験、資格等

経験資格等 不問
※先輩による丁寧な指導もあり、はじめての方も安心です
(パソコン(ワード・エクセル)の基本的な操作ができることが望ましい)

休日等 週休2日制(土曜日・日曜日・祝日)
賃金等 月額155,674円~
手当等
  • 有給休暇あり
  • 通勤手当あり(規定により出ない場合あり)
  • 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険加入
    ※6か月の継続勤務により、雇用保険の対象外となる
    (退職手当の支給対象となる)
    ※12か月の継続勤務により、地方職員共済組合員となる
  • マイカー通勤可(ただし、駐車場は自己手配、自己負担)
選考方法 書類選考、面接
応募書類 履歴書(写真添付)
書類送付先
(お問い合わせ先)
〒790-0024 松山市春日町83番地
愛媛県立中央病院 総務医事課職員係 小林
電話番号:089-947-1111(代表)

リーフレット

『医師事務作業補助者』募集(外部のサイト「いきいき働く医療機関サポートWeb」へリンクします)

動画

【医師事務作業補助者編】あなたにもできる!病院は、医師や看護師を支援する人材を求めています(You Tube「厚生労働省 / MHLWchannel」へリンクします)

ページの先頭へ