更新日:2021年4月1日

卒後臨床研修評価機構認定

卒後臨床研修評価機構(JCEP)臨床研修評価認定証

当院はこの度、NPO法人卒後臨床研修評価機構(JCEP)より臨床研修評価の認定を受け、2020年4月1日付けで「認定(4年)」の評価結果をいただきました。

機構による最終結果報告の中で「貴院は県内随一の自治体病院で地域医療支援病院や高度救急救命センターなど多岐にわたる機能を持ち、臨床研修病院としても大きな役割を果たしています。多くの研修医が集まり生き生きと研修しています。特に、毎週行われている「研修医による研修医のための勉強会」は特筆すべき試みで、他の研修病院の模範となるべきものと思います。」とのコメントをいただきました。今後、ご指摘いただいた課題等に取り組み、臨床研修体制の一層の充実に努めていきます。

卒後臨床研修評価機構(JCEP)とは

国民に対する医療の質の改善と向上をめざすため、臨床研修病院における研修プログラムの評価や人材育成等を行い、公益の増進に寄与することを目的として2007年に設立。2020年6月1日現在、認定病院数は254病院。

臨床研修評価とは

  • 書面調査と訪問調査(実地訪問)により評価が行われます。
  • 有効期間は2年間で、更新のための調査が2年毎に実施されます。
  • 当院の認定期間は4年ですので、2年後に更新書面調査、4年後に書面調査と訪問調査を受け認められた場合に認定の更新が行われます。

評価対象領域

以下の領域において、臨床研修病院としての機能を審査・評価します。

  1. 臨床研修病院としての役割と理念・基本方針
  2. 臨床研修病院としての研修体制の確立
  3. 臨床研修病院としての教育研修環境の整備
  4. 研修医の採用・修了と組織的位置付け
  5. 研修プログラムの確立
  6. 研修医の評価
  7. 研修医の指導体制の確立
  8. 修了後の進路

ページの先頭へ