呼吸器内科

診療科の紹介・特色

井上主任部長

主任部長 井上 考司

 呼吸器内科では、肺癌を中心とした悪性疾患、肺炎などの呼吸器感染症、気管支喘息・間質性肺炎・膠原病肺などのアレルギー疾患、COPDなどの慢性呼吸不全、睡眠時無呼吸症候群といった幅広い疾患を、急性期から慢性期まで治療しています。

 肺癌では、PET-CTや超音波内視鏡・ナビゲーションシステムによる最新の気管支鏡技術を用いて診断を行い、呼吸器外科や放射線科と密な連携をとって、手術、放射線治療、化学療法、内視鏡治療(ステント留置、レーザー治療)、症状緩和など、個々の患者様に最適な治療方針を検討しています。化学療法では、患者様のQOLを保つべく外来化学療法を積極的に導入しています。

 また、高度急性期病院の特性もあり、重症喘息やCOPDまたは間質性肺炎の増悪、急性呼吸速迫症候群(ARDS)などの呼吸不全の治療も救急診療科と協力しながら行い、特に重症例では挿管人工呼吸管理あるいは非侵襲的人工呼吸管理を行います。
 慢性期の治療としては、難治性喘息、COPD、間質性肺炎、睡眠時無呼吸症候群の定期通院を中心に、呼吸不全患者の在宅酸素療法、在宅人工呼吸療法も行っています。
 感染制御部の兼務(森高、井上)もあり、ICT活動や、呼吸器感染に限らず各種感染症の治療相談も各診療科より受けています。 

 全体に高齢者が多く、呼吸器のみならず他臓器疾患の合併も多くみられるため、総合病院の強みを生かして各科と連携を取るとともに、患者様の心身全体をケアする医療を目指しています。

対象疾患名

肺炎、間質性肺炎、肺癌、閉塞性肺疾患、気管支喘息、気管支拡張症、気胸、睡眠時無呼吸症候群、サルコイドーシス、肺結核、非結核性肺抗酸菌症、縦隔腫瘍など呼吸器疾患全般を扱っています。

外来担当表

呼吸器内科

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前

井上考司

橘さやか

中西徳彦

勝田知也

佐伯和彦

森高智典

勝田知也

中村純也

橘さやか

井上考司

森高智典

近藤晴香

勝田知也

午後

井上考司

橘さやか

中西徳彦

勝田知也

佐伯和彦

森高智典

勝田知也

中村純也

橘さやか

勝田知也

 

がんに関する情報

施設認定

日本呼吸器内視鏡学会専門医制度認定施設

日本呼吸器学会認定施設

日本感染症学会認定研修施設

日本アレルギー学会専門医教育研修施設