眼科

診療科の紹介・特色

山口 昌彦

主任部長 山口 昌彦

 EBM(evidence based medicine)に基づく標準医療を目標としています。複数の医師・視能訓練士・看護師・薬剤師がチームとして医療に加わり、矛盾や疑問が生じないように、患者さんのニーズに応じた医療を提供することを心がけます。また、県内の中核病院として、最先端の医療の提供および救急疾患を含む各種疾患に対応できるような診療体制の整備に努めています。

 

 

対象疾患名

 広く眼科一般疾患(白内障、網膜硝子体疾患、眼瞼疾患、眼窩疾患、角結膜疾患、斜視弱視など)を対象としています。県内の二次・三次眼科救急疾患についても対応する。特に中核病院でしか成し得ない網膜硝子体疾患の手術や、黄斑変性症に対する光線力学的療法に力を入れています。

外来担当表

眼科

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前

山口昌彦

※吉岡恵理子

小林武史

張 媛

菊地正晃

山口昌彦

張 媛

※吉岡恵理子

小林武史

菊地正晃

午後

検査、処置

検査、処置

検査、処置

検査、処置

検査、処置

※の医師は午前のみ

施設認定

日本眼科学会専門医制度研修施設

日本角膜学会羊膜移植実施施設