臨床研修医(基幹型)募集

令和3年度 臨床研修医(産婦人科臨床研修プログラム)追加募集

 医師としての人間のあり方を追求し、臨床医学の基礎的な経験と技術の修練の場を求める、若い医師の皆さんを歓迎します。

 

応募資格

  令和3年春の医師免許取得見込者(卒業済者も可)で、令和3年4月から2年間、当院の産婦人科臨床研修プログラムを希望する者

愛媛県立中央病院産婦人科臨床研修プログラム概要PDF形式

 

募集人員

 2名の定員に達するまで

 

選考日

 選考希望日をお聞きして、日程調整します。

 

選考方法

 面接試験

 

提出書類

  • 履歴書(当院指定書式PDF形式(PDF形式)をダウンロードして記入)
  • 卒業(見込)証明書

 

提出方法

電子メールで追加募集への応募の連絡をすること。その後、提出書類を郵送にて送付ください。なお、封筒の表に「研修医」と朱書すること。その後、試験に関する情報を、パソコンアドレスに送付します。

 

提出先

 〒790-0024 愛媛県松山市春日町83

 愛媛県立中央病院 総務医事課 職員係(担当:福本)

 TEL(089)947-1111 内線7277 

 FAX(089)943-4136

 E-mail c-kensyu@eph.pref.ehime.jp(←上記、投函した旨連絡先

 

処遇(以下に記載するのは現行)

 給与

  基本給(月額) 諸手当 賞与 月額 年収
1年次 275,872円 0~20万円

約46万円

約47万円 約560万円
2年次 291,751円 0~20万円 約75万円 約47万円 約560万円

※基本給は現行。また、月額及び年収は令和元年度の実績(税込み平均額)

※賞与は見込額、在職期間によって支給率を決定

※実績手当として、宿日直手当、超過勤務手当、航空手当(ドクターヘリに搭乗し診療等に従事した場合)を支給

※所得税、住民税、社会保険料等の本人負担分が差引された額が手取額となります。

 

社会保険等:1年次 健康保険、厚生年金、雇用保険、労働者災害補償保険

2年次 地方公務員共済組合、地方公務員災害補償基金

その他手当:学会発表等の学会活動に係る旅費支給(規定額の範囲内)

通勤距離に応じて、通勤手当支給

宿舎:あり

 

 

・医師公舎

 

単身用ワンルームマンション型1K:33平方メートル

世帯用マンション型2LDK:68平方メートル

  ・新職員宿舎 単身用ワンルームマンション型1K:24平方メートル

 ※選択(必修)科目で院外実施の地域医療研修については宿舎確保。

  その間、別途研修旅費(交通費・宿泊費・日当)の支給あり。