地域医療連携について

地域医療連携室のご案内

 より良い医療を患者さんに提供する為に、地域医療連携室は、地域の各医療機関がそれぞれの機能や特殊性を活かして、適切な役割分担を行う為の橋渡しをする所です。 当院の地域医療連携室では、病診連携および医療相談等を総合した業務を行っております。

 

地域医療連携室メンバー

地域医療連携室メンバー

病診連携業務

 地域医療連携室では、地域のかかりつけ医の先生方が、当院での治療や検査を必要と判断された場合にFAXでご紹介を頂き、受診の日程等の調整をさせて頂いております。

 ※患者さん・ご家族が、直接地域医療連携室で診療や検査の予約はできませんのでご了承願います。ご希望の際は、かかりつけ医の先生方へご相談下さい。

紹介フロー

紹介フロー

    かかりつけ医(紹介医)受診時

  • 地域の医療機関のかかりつけ医(紹介医)を患者さんが受診
  • 紹介医から、地域医療連携室に「診療情報提供書 兼 受診予約申込書」をFAX
    ※当日受診が必要な場合は、直接担当医へ連絡してください
    ※翌日以降に受診希望の場合は、前日の15:30までにFAXをお願いします
  • 地域医療連携室で、受診科・受診日時等について院内調整・予約決定をし、紹介医に連絡
  • 紹介医から患者さんに対し、紹介状及び予約票を交付

  • 県立中央病院受診時

  • 健康保険証及び紹介状等を初診受付へ提出
  • 診察券及び受付票を受け取り、各外来受付で受付ののち診療科で受診
  • 診療後、担当医は返書(報告書等)を作成し、地域医療連携室に送付
  • 地域医療連携室は、紹介医に返書を送付

医療相談業務

医療相談

医療相談

 病気やけがをすると、病状や治療についての不安だけでなく、医療費のこと、介護のこと、退院後の生活の不安などさまざまな心配事が起こります。地域医療連携室では、医療ソーシャルワーカー・看護師等が、患者さんやご家族からの相談をお受けしています。 
 例えば

  • 転院・施設入所や退院後の療養生活に不安があるとき
  • 介護保険制度や保健・福祉サービスなどの利用について
  • 医療費の支払い・経済的な不安があるとき

 ご相談をいただきましたら、院内の医師や専門職種スタッフおよび地域の医療・保健・福祉機関と連携を取りながら、“安心して療養できる環境”について患者さん・ご家族と一緒に考えさせていただきます。

ご相談を希望される際には、担当医師・看護師などのスタッフにお声かけ下さい。直接地域医療連携室へお越し頂いても結構ですが、面談は事前予約の方が優先となりますので、予め地域医療連携室 直通番号(089-987-6270)へお電話下さい。

 

受付時間

 平日8:30から17:15まで (土・日・祝日はお休みとなります)

医療機関の皆さまへ

 より良い医療を患者さんに提供する為に、地域医療連携室は、地域の各医療機関がそれぞれの機能や特殊性を活かして、適切な役割分担を行う為の橋渡しをする所です。 当院の地域医療連携室では、病診連携および医療相談等を総合した業務を行っております。

 詳しくは地域医療連携について(医療関係の方向け)をご覧ください。