トップご利用の皆様へ>敷地内禁煙のご案内

敷地内禁煙のお知らせ

敷地内禁煙について

 平成19年4月1日より、当施設敷地内を全面禁煙としております。  敷地内とは、病院の建物内は当然の事、駐車場(車内も)を含め病院敷地全体を示します。

禁煙に対する当院の方針

 病院は、まっ先に健康を考えなければならない社会的施設であり、皆様の健康を守ることを使命としております。このような立場から、当院も敷地内全面禁煙にしております。
 来院された時は、一人でも多くの方が禁煙の必要性を理解し、より健康な生活を始めるきっかけとしていただければ幸いと存じます。  また、療養の妨げとなるタバコやライターの持ち込みをご遠慮願います。
 皆様方のご協力をよろしくお願いします。

タバコの害について

 WHOによりますと、タバコによる年間死亡者数は世界で500万人と推定され、日本では年間10万人がタバコの犠牲者になっていると警告しております。これは、年間交通事故死亡者の約10倍にあたります。
 喫煙は医学的には、ニコチン依存症と関連疾患からなる喫煙病(全身疾患)であり、肺がん・喉頭がんをはじめ多くのがんや肺気腫・心臓病・脳梗塞・妊娠合併症・乳幼児突然死症候群などの多くの病気を引き起こすことが明らかにされております。
 また、喫煙は、喫煙者のみならず周囲の人々に受動喫煙被害をもたらすことが証明されております。有害物質は喫煙者が吸う主流煙よりタバコの先から立ちのぼる副流煙に多量に含まれていることが実証されております。日本では、タバコを吸わなくても毎年2~3万人の方が、受動喫煙で亡くなっています。 

禁煙外来について

 喫煙というニコチン依存症の治療、禁煙による疾病予防を目的として保険診療による禁煙治療・支援を『禁煙外来』で行っています。
診察日 水曜日・金曜日
診察場所 内科外来
受診 完全予約制(内科外来でご予約ください。)
電話でも予約は可能です。
0898―32―7111 内線600
担当医師 松岡 宏・川上 秀生(循環器内科)