トップ診療部門のご案内診療支援部門放射線部>心臓カテーテル・血管造影検査

心臓カテーテル・血管造影検査

血管造影検査とは

 私達の身体は、血液によっていろいろな物質が運ばれ生命が維持されています。血管は、 一般撮影検査の写真では写らないため、血管内に細いチューブを入れそこから造影剤を注入し走行・形態・閉塞等を調べます。また、検査だけではなく、検査と同時に治療を行うことがあります。これは、治療したい臓器の血管から 治療薬を直接注入したり、血管を閉塞させたり、血管を膨らませたりして治療を行います.当院では、心臓専用の装置と心臓以外(頭部・腹部)の血管を検査する装置があり、心筋梗塞・脳梗塞や肝腫瘍などの検査や治療をおこなっています。

フィリップス社製 心臓カテーテル装置


フィリップス社製 血管造影装置(頭部、腹部用)

検査上の注意

 原則として、入院して検査をおこないます。入院時に検査の注意事項について担当医より説明があります。