トップ医療関係の皆様へ>4階東病棟

4階東病棟

4階東病棟は主に産婦人科を中心とした女性の混合病床と放射線治療用病室(1床)があります。私たちは、生命の安全を第一に考え、患者様とご家族の思いを大切にした看護を行っています。

産科

平成23年度より地域周産期母子医療センターの認定をうけ、市内の産婦人科病院・総合母子医療センター(松山)と連携しています。

○ フロアを挟んで、分娩・新生児棟と病棟に分かれています。
○ 助産師が24時間複数勤務し、分娩時には産科医(呼び出し制)と必要時には小児科医(院内当直制)が立ち会います。希望されれば、夫が分娩に立ち会う事もできます。
○ 赤ちゃんは小児科医が診察し、同じ階にある、院内NICU・GCUと連携しています。
○ 母子異室制ですので、お母様は安心して休むことができます。 ・3~4時間ごとの授乳時間(母児の状態により調節)には、授乳や育児の練習をしながら赤ちゃんと楽しい時間を過ごしています。また、他のお母さんと交流する場にもなっています。 ・お母様が休んでいる時は、助産師が愛情を持って保育し、委譲の早期発見に努めています。
○ 希望すれば、昼間だけ(9時~17時まで)母子同室を行うこともできます。 ・4人部屋1室のため、家族の室内入室は健康チェックを受けた父親のみになります。 ・母児の状態、病棟の状況により、ご希望に添えない場合もあります。
○ 妊娠~退院後まで、困ることが内容に助産師が指導・相談を行ない、必要に応じて地域の保健師と連携しています。
○ バリママ教室(母親教室):当院で健診を受けている妊婦を対象に開催しています。詳細は当院産婦人科が依頼に問い合わせてください。(予約制)

婦人科・その他


○ 女性生殖器の疾患を中心とした入院治療を行っています。良性卵巣腫瘍や子宮外妊娠、子宮筋腫などに対しては、腹腔鏡下手術や子宮鏡下手術などの低浸潤手術を積極的に行っており、手術や化学療法を受ける患者様が安全に安心して入院できるように、また自宅に帰れるように支援しています。