トップ医療関係の皆様へ>3階北病棟

3階北病棟


3階北病棟は心筋梗塞や狭心症、心不全、ペースメーカー植込みが必要な方などが入院される病棟で急性期から慢性期、終末期まで幅広い看護を行っています。また、循環器疾患だけではなく、他の疾患を合併している患者様も多く、医師やコメディカルと連携しながら、特に患者さんの指導に力を入れ取り組んでいます。

病棟の機能


狭心症・心筋梗塞を中心とした循環器疾患の患者様に、内科的治療や 心臓カテーテル治療を行っています。
不整脈の種類によって、ペースメーカーの植え込みを行っています。
心臓の検査に関しては、最新の技術を導入して、患者様の満足する 診断を行っています。
心機能障害を持つ患者様が、日常生活の活動能力および生活の質を高めることができるように心臓リハビリを行っています。 家庭復帰、社会復帰に向けて生活指導や家族指導を行っています。

私たち3階北病棟の看護師は


患者様・ご家族の立場を理解した上で、ライフスタイルや価値観を尊重した患者様中心の看護を提供します。
医師・薬剤師・栄養士・理学療法士と連携をとり、より良い医療を提供します。
健康回復のための目標と計画を患者様・ご家族と一緒に考え退院後の生活に向けた支援を行います。
患者様がより安全で安心した療養生活が送れるよう、転倒防止など安全面に注意しています。
良質な看護を提供するために、日々も看護を振り返り自己研鑽しています。