看護部長からのご挨拶:愛媛県立今治病院
トップ医療関係者の方へ看護部紹介>看護部長からのご挨拶

看護部長からのご挨拶

 
 当院は、公的中核病院として、地域の皆様に信頼される良質な医療を提供することを理念に地域医療に貢献しております。
 当院の看護部は、一人ひとりの看護職員がやりがいや達成感を感じ、患者・家族・地域の方々から信頼を得られるような看護を目指しております。また、看護職としてまた社会人としての知識・技術・態度の習得、倫理観と人間性を高め、確かな知識・技術に裏付けされた看護の自信と誇りをもち、互いが信頼し合い影響し合いながら切磋琢磨しております。
 「思いやり(sympathy)」のあるチームワークは、組織の活性化と安定につながります。院内の多職種との連携に留まらず、地域との連携においても信頼され、親しまれる病院となるよう「思いやり(sympathy)」を大切にする組織であるよう努力しております。
 医療を取り巻く環境が大きく変化している中で、看護職員が心身ともに元気ではつらつと働けるよう職場環境の改善やワークライフハーモニーの充実にも取り組んで参ります。


副院長兼看護部長 山本 格子