CT更新:愛媛県立今治病院

病院からのお知らせ

GE社製256列CTの導入

 高度先進医療整備の一環として、一回転で160㎜の撮影が可能な最新型米国GE社製256列マルチスライスCTを導入します(GE製ボリュームCT Revolution CT:四国初導入)

3月1日(水)より新検査を始めます。

 既存装置(64列CT)と比べ、患者さまのご負担を最小限に。検査時間短縮、被ばく大幅軽減、詳細な画像提供
 CT更新のお知らせ(PDF形式)

4倍の撮影範囲

 1回転での撮影範囲が40mmから160mmへ

1/5の短縮

 心臓検査の息止め時間が5秒から1秒未満

格段に診断能向上

 従来の3倍データ収集が可能で、詳細で高精度の画像

最大80%削減

 従来装置と比較して被ばく量が大幅に低減

10cm拡大し圧迫感解消

 ボア径(丸く開いてているところ)70cmから80cm