愛媛県立中央病院緩和ケア研修会PEACE

平成28年度愛媛県立中央病院緩和ケア研修会PEACEの開催

 平成28年8月20日(土)から21日(日)までの2日間、当院講堂で「平成28年度愛媛県立中央病院緩和ケア研修会PEACE」を開催し、医師44名の受講がありました。

 この研修会は、厚生労働省の「がん対策推進基本計画」に基づくもので、がん診療連携拠点病院において開催が必須となっており、平成21年度から毎年開催しています。

 平成28年度から、拠点病院のがん診療医師及び研修医(初期臨床研修2年目から初期臨床研修終了後3年目までの医師)の受講率向上が必要となり、当院では、病院を挙げて取り組んだ結果、28年度末時点でがん診療医師99%、研修医(〃)96%が受講見込みとなりました。

 平成29年度の当院主催の緩和ケア研修会は、平成29年7月29日(土)、30日(日)に開催予定です。

 

【研修内容】

講義

「緩和ケア概論」「つらさの包括的評価と症状緩和」「がん疼痛の評価と治療」「呼吸困難」

「消化器症状」「気持ちのつらさ」「精神症状」「コミュニケーション」 合計435分

緩和ケア研修会1

 

グループ演習

「がん性疼痛事例検討」「療養場所の選択と地域連携」 合計160分

緩和ケア研修会2

 

ロールプレイ

「オピオイドを開始する時」「コミュニケ―ションロールプレイ」 合計180分

緩和ケア研修会3