登録医の先生へ

医療連携懇話会

詳しくは「医療連携懇話会のご案内」をご覧下さい。

公開研修のご案内

登録医の先生方は、当院の開催する以下の院内研修やカンファレンスにご参加いただくことができます。ぜひともご参加下さい。

公開研修のお知らせ(PDF)PDF

 

がん治療公開セミナー「みんなで学ぼうチームオンコロジー」

日 時

平成29年10月23日(月曜日)18:00~19:30

場 所

松山市春日町83番地

愛媛県立中央病院 講堂(管理棟1階)

内 容

「実践に活かそう!!緩和ケア3」

 

【演 題】

『がん性疼痛以外の症状緩和』

演者:四国がんセンター 緩和ケア認定看護師 青木 清美 先生

 

開催案内およびFAX申し込み用紙PDF

※10月20日(金)までにお申し込みください。

 

内科カンファレンス

日時 場所 内容

平成29年9月27日

(水曜日)

17:15~17:45

講堂

臨床病理検討会(CPC)

『急速に肝不全が進行したリンパ腫の一例』

愛媛県立中央病院 1年次研修医 谷 彰浩

愛媛県立中央病院 血液内科専攻医 井上 知謙

愛媛県立中央病院 血液内科医長 宮﨑 幸大

平成29年10月4日

(水曜日)

17:15~17:45

講堂

『セルフトレーニング問題』

循環器内科

平成29年10月11日

(水曜日)

17:15~17:45

講堂

『未定』

呼吸器内科

共同利用病床について

共同利用病床とは

 平成22年6月より、かかりつけ医の先生と当院の医師とが協力して、通院から入院、退院までの一貫した診療を行い、患者さんに継続的に高度の医療、検査、手術などを受けていただくために、共同利用病床を設置させていただきました。退院後は「逆紹介」を積極的に行っていき、引き続きかかりつけ医の先生が患者さんの病状を診ることで、安心して最善の治療を受けることができます。

 

対象となる患者さん

 当院の共同利用病床は急性期医療等を必要とする患者さんを対象とします。専門的な治療や検査を要しない、単に療養を目的とした慢性疾患患者は対象となりません。 当院にて診療可能なすべての診療科について、原則として共同利用病床の利用が可能です。

※ 当院の共同利用病床は、「開放型病院共同指導料」の算定できる「開放型病床」ではありません。

 

医療機器の共同利用

 下記の施設・設備について、共同利用が可能です。

  • 医療機器(PET-CT、CT、MRI など)
  • 講堂
  • 図書室
  • 医薬品情報管理室

 

お申し込み方法

お申し込みは、「共同利用病床ご利用の手引き」をご覧の上、下記様式にてお申し込み下さい。