医療連携懇話会のご案内

医療連携懇話会

 愛媛県立中央病院では、登録医の先生方をはじめとする地域の医療機関の先生方やメディカルスタッフの方々と、当院の医師との相互交流や、当院の医療連携レベル向上のために、2004年から医療連携懇話会を開催し、顔の見える(face-to-face)連携を推進しております。

 これまでも、県内県外からの御高名な講演者と院内演者によるコラボレーションを織り交ぜた講演会と懇談会を開催してきました。今後も以下のテーマで開催する予定となっておりますので、関係機関の皆様のご参加をお願い申し上げます。

 

標 題

第69回医療連携懇話会

日 時

平成29年12月13日(水曜日)19:00~20:30

場 所

松山市春日町83番地

愛媛県立中央病院 講堂(管理棟1階)

主 催

愛媛県立中央病院 地域医療連携室(愛媛県医師会共催)

内 容

テーマ:「脳卒中 外科治療の最前線」

座 長:愛媛県立中央病院 脳神経外科主任部長 大上 史朗

 

1.動眼神経麻痺で発症した症候性脳動脈瘤の検討

演者:愛媛県立中央病院 脳神経外科医師 麻生 健吾

 

2.脳血管内治療による脳動脈瘤治療

演者:愛媛県立中央病院 脳神経外科部長 福本 真也

 

3.急性期脳梗塞治療の最前線~脳梗塞を疑う症例に遭遇した場合の対処方法~

演者:愛媛県立中央病院 脳神経外科部長 藤原 聡

 

4.抗凝固療法をより安全に施行するために~脳神経外科の立場から~

演者:愛媛県立中央病院 脳神経外科部長 市川 晴久

 

 参加予定者 愛媛県内医療機関の関係者

  開催案内と申込用紙(PDF)PDF

  ※12月8日(金)までに申込みください。

 

問い合わせ

愛媛県立中央病院 総務医事課 医事グループ

電話 089-947-1111(代表)

FAX 089-987-6271