医療連携懇話会のご案内

 感染症対策の観点から当面休止しておりました医療連携懇話会について、8月より再開させていただいております。当面の間人数制限を設け、1施設2名までの参加とさせていただき、募集定員に達しましたら申し込みを締め切らせていただきます。何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

 今後の感染の発生状況により変更の可能性はありますが、最新の情報はこのホームページに掲載いたします。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

医療連携懇話会

 愛媛県立中央病院では、登録医の先生方をはじめとする地域の医療機関の先生方やメディカルスタッフの方々と、当院の医師との相互交流や、当院の医療連携レベル向上のために、2004年から医療連携懇話会を開催し、顔の見える(face-to-face)連携を推進しております。

 これまでも、県内県外からの御高名な講演者と院内演者によるコラボレーションを織り交ぜた講演会と懇談会を開催してきました。今後も以下のテーマで開催する予定となっておりますので、関係機関の皆様のご参加をお願い申し上げます。

愛媛県立中央病院 第103回医療連携懇話会

 

日時

 2021年3月10日(水曜日)19:00~20:00

 

場所

 松山市春日町83番地 愛媛県立中央病院 講堂

 

主催

 愛媛県立中央病院 地域医療連携室(愛媛県医師会共催)

 

講演

テーマ 『肝炎から肝がんまで』

 座長 愛媛県立中央病院 消化器病センター長 二宮 朋之

 

(1)『肝癌治療新時代 〜来る!大転換期!〜』

 演者 : 愛媛県立中央病院 消化器内科 主任部長 平岡 淳 

(2)『腹腔鏡下肝切除術の進歩 -開腹手術が例外の時代に-』

 演者 : 愛媛県立中央病院 消化器外科 主任部長 大谷 広美

(3)『ウイルス肝炎の臨床 -肝炎診療の変遷と留意点-』

 演者 : 愛媛県立中央病院 副院長 道堯 浩二郎

 

申し込み

開催のお知らせPDF

第103回医療連携懇話会 開催要領PDF

メール・FAX申し込み用紙Excel

 ※申し込みは【先着順】とさせていただきます

 

参加予定者

 愛媛県内医療機関の関係者

 

事務局

 〒790-0024 松山市春日町83番地

 愛媛県立中央病院 総務医事課 医事グループ

 電話 089-947-1111

 FAX 089-987-6271

 メール c-renkei@eph.pref.ehime.jp