医療連携懇話会のご案内

医療連携懇話会

 愛媛県立中央病院では、登録医の先生方をはじめとする地域の医療機関の先生方やメディカルスタッフの方々と、当院の医師との相互交流や、当院の医療連携レベル向上のために、2004年から医療連携懇話会を開催し、顔の見える(face-to-face)連携を推進しております。

 これまでも、県内県外からの御高名な講演者と院内演者によるコラボレーションを織り交ぜた講演会と懇談会を開催してきました。今後も以下のテーマで開催する予定となっておりますので、関係機関の皆様のご参加をお願い申し上げます。

 

標題

第92回医療連携懇話会

日時

2019年11月13日(水曜日)19:00~20:30

場所

松山市春日町83番地

愛媛県立中央病院 講堂

主催 愛媛県立中央病院 地域医療連携室(愛媛県医師会共催)
内容

テーマ

『糖尿病診療の新展開

-HbA1c重視から生命予後改善に視点を置いた治療へ-』

 座長:愛媛県立中央病院 糖尿病・内分泌内科主任部長 戎井 理

 

1)糖尿病治療薬を適正に使いこなす-作用機序と治療効果を知ることこそ近道-

 演者:愛媛県立中央病院 薬剤師 上田 絋太郎

2)ここまでわかった、SGLT2阻害薬

 演者:愛媛県立中央病院 糖尿病・内分泌内科部長 宮内 省蔵

3)GLP1製剤の位置づけと新たな期待

 演者:愛媛県立中央病院 糖尿病・内分泌内科部長 大野 敬三

4)これからの糖尿病診療-大規模臨床試験から見えてくるもの-

 演者:愛媛県立中央病院 糖尿病・内分泌内科主任部長 戎井 理

参加予定者 愛媛県内医療機関の関係者
申込

開催案内とFAX申込用紙(PDF)PDF

11月8日(金)までに申込みください。

 

事務局

〒790-0024 松山市春日町83番地

愛媛県立中央病院 総務医事課 医事グループ

電話 089-947-1111

FAX 089-987-6271