医療連携懇話会のご案内

医療連携懇話会

 愛媛県立中央病院では、登録医の先生方をはじめとする地域の医療機関の先生方やメディカルスタッフの方々と、当院の医師との相互交流や、当院の医療連携レベル向上のために、2004年から医療連携懇話会を開催し、顔の見える(face-to-face)連携を推進しております。

 これまでも、県内県外からの御高名な講演者と院内演者によるコラボレーションを織り交ぜた講演会と懇談会を開催してきました。今後も以下のテーマで開催する予定となっておりますので、関係機関の皆様のご参加をお願い申し上げます。

 

標題

第79回医療連携懇話会

日時

2018年10月10日(水曜日)19:00~20:30

場所

松山市春日町83番地
愛媛県立中央病院 講堂

主催

愛媛県立中央病院 地域医療連携室(愛媛県医師会共催)

内容

テーマ

『最近の不整脈診療の進歩

 -日常診療で遭遇することが多い不整脈を中心に-』

 座長 愛媛県立中央病院 循環器病センター副センター長 山田 忠克

 

(1)こんな不整脈に気をつけよう

 演者:愛媛県立中央病院 循環器内科医師 井関 洋成

 

(2)抗不整脈薬の正しい使い方と使用上の注意点

 演者:愛媛県立中央病院 循環器内科部長 川田 好高

 

(3)心房細動患者に遭遇したとき -抗凝固療法からカテーテルアブレーションまで-

 演者:愛媛県立中央病院 循環器病センター副センター長 山田 忠克

 

(4)目覚ましい進歩を遂げたデバイス治療

 演者:愛媛県立中央病院 臨床工学技士 杉村 奈津

 

参加予定者     

  愛媛県内医療機関の関係者

 

開催案内と申込用紙(PDF)PDF

※10月5日(金)までに申込みください。

 

事務局

〒790-0024 松山市春日町83番地

愛媛県立中央病院 総務医事課 医事グループ

電話 089-947-1111

FAX 089-987-6271