ISO15189の認定取得

国際規格「ISO15189」の認定取得

 当院検査部は2017年12月7日に国際規格「ISO15189」の認定を取得しました。

認定証

 国際規格ISO15189とは、ISO/IEC17025及びISO9001に基づき臨床検査室の品質と能力に関する特定の要求事項を規定したものです。各国にはこの分野において、独自の規制や要求事項があります。しかしながらこのISO15189の規格は世界共通の基準で臨床検査業務の詳細な技術面までが審査対象となり、認定取得には非常に厳しい要求事項を満たす必要があります。

 

認定マーク

 当検査部では「医療人としての自覚と責任を持ち、信頼される検査部であること」という理念に基づき、全ての利用者のみなさま(患者さんとそのご家族・医療スタッフ)のニーズにより一層対応できるようISO15189認定取得を目指すこととしました。認定取得までの道のりは大変な労力と時間を要しましたが、スタッフ一丸となり、2016年4月のキックオフ宣言後約1年半の準備期間を経て、認定取得という目標を達成することができました。

 

ポスター

 認定の取得は一つのステップです。今後どのように活用して継続していくかが重要です。構築した品質マネジメントシステム(QMS)を運用し、維持改善を繰り返してISO15189の要求事項に適合する検査部の更なる質向上に努めてまいります。これからも迅速且つ正確な検査結果を提供し、信頼される検査部となるよう日々邁進していきます。

関連リンク