腎糖尿病センター

センターの紹介

腎糖尿病センター長

菅 政治

 2008年8月、腎臓内科、糖尿病・内分泌内科、泌尿器科のチーム医療を さらに推進するために、腎糖尿病センターを設立いたしました。

 国が重点化を進める医療分野の一つである、糖尿病を中心にその大きな 合併症である腎不全に対し、当院は、人工透析さらには腎移植など、 積極的な医療を展開しています。また、腎尿路疾患の外科的治療において腹腔鏡やロボット支援手術などの先進的医療を導入し良好な治療効果を確保しつつ身体的負担の軽減に努めています。

 

腎糖尿病センター施設

新本院6階に透析室を設けています。

  • 透析室 重症用個室

  • 透析室

「ラジオ糖尿病セミナー2014」をオンライン聴講できます

 愛媛県糖尿病対策推進会議主催の「ラジオ糖尿病セミナー2014」の放送内容を オンライン聴講することができます。

 当院院長も出演しています。 糖尿病に関する情報が満載ですので、是非聴講してみてください。

 

こちらをクリックしてください(愛媛県医師会ホームページに移動します)。外部ホームページ