総合診療センター

センターの紹介

玉木センター長

総合診療センター長

玉木 みずね

 当院には救命救急、総合周産期母子医療、腎・糖尿病、消化器病、 がん治療、脳卒中、循環器病、災害医療の各臓器別、機能別のセンターが 設置されており、それぞれの分野において高度の専門医療を提供する 体制が整っています。

 しかし、「県民の安心のよりどころとなる病院である」 ためには、これらのセンターによって患者さんの生命を守るだけではなく、 生活の質(QOL)まで含めた全人的、包括的医療を提供することが必要であり、 そのためには更にさまざまな診療機能が必要です。

 総合診療センターには総合診療部とともに整形外科、形成外科、耳鼻咽喉科、皮膚科、眼科、精神科、リハビリテーション科、歯科の各診療科が属しており、各々専門領域の診療を行うとともに、総合診療センターとして患者さんの生活の質、健康の質を高める医療を提供するために各センター、各診療科、各部門と連携をとっております。